稲吹の夏、日本の夏

今年も暑い夏がやってきました。

稲吹が練習場所としてお借りしている、クラブハウスは、

体育館に併設された施設です。

そのため、冷房設備が無く、

音出し中は窓も締め切っているので、

暑いというより、熱いです…

 

練習参加には、タオルや水分が必須アイテムです。

 

記:タヤパン

文化センターで演奏します

7月8日(土)に市内の第3文化センターで演奏します。

依頼演奏というより、御礼演奏?という感じで、子供達へ向けて演奏します。

 

みんな知っている曲を4曲ほど演奏します。最近のアレンジャーはなかなか難しいアレンジをしてくださいます。楽しい曲ばかりですが、大人達は必死です(笑)

 

記:タヤパン

稲吹のなりたち

今回は稲吹のなりたちを紹介します。

稲吹の結成は1984年に遡ります。当時は市内中学校のOBバンドとして活動しており、新設の中学校の施設に拠点を置き「稲城市青少年吹奏楽団」と名称を変更しました。
その後1996年に、OBバンドの馴れ合いの体質を一掃し、市民バンドとして再始動しました。

現在は市内外に活動の幅を広げ、団員の年齢層・居住地域も大きく様変わりしました。

今後も様々な方々に、稲吹の音楽を楽しんでもらえるように演奏活動を進めていきます。

 

そして、今年(2017年)は第30回の記念定期演奏会が開催される、アニバーサリーイヤーです(笑)

 

記:タヤパン

稲吹の日々の練習場所

稲吹の練習は、毎週日曜日です。

稲城市立稲城第四中学校の体育館併設「クラブハウス」にて、

14:00~18:00 に練習しています。

 

施設はすばらしい施設ですが、冷房がないので、夏は灼熱となります。

土足厳禁ですので、スリッパや上履きが必要です。

記:タヤパン

稲吹公式ブログ設置

稲吹公式ブログを設置しました。

稲吹(いなすい)は、東京都稲城市を中心に多摩地区で活動する、市民吹奏楽団、「稲城市青少年吹奏楽団」の略称です。

年1回の定期演奏会のほか、稲城市吹奏楽ジョイントコンサートや、体育大会・スポーツ大会の開会式に参加しています。

年齢や経験関係なく、吹奏楽を楽しみたい仲間が集まって活動しています。

記:タヤパン